皇居お堀ゴミ処理伝説

・ゲーム内容
爆弾を使って敵やブロック(ゴミ袋)を破壊し
全31ステージクリアを目指すアクションゲーム(ボン●ーマン)です

ニコニコ動画で見る:たぬき@プチコン #03
・QRコード
画像で表示
動画で表示 (ニコニコ動画)
zipで保存

・注意点
ステージ3以降は出現するアイテムがステージ開始時にランダムで決定されます。
また、ステージ16〜ステージ30では地形もランダムに配置されます。
クリア不能な地形が出てきた場合はスタートボタンでポーズメニューを表示して
MAP RESETの項目を選択してステージをやり直してください。
MAP RESETを行わない限り、そのステージの地形が変化する事はありません。
また、MAP RESETを行った場合でも出現するアイテムは変化しません。
例外として、1UPアイテムは得点アイテムに変化します。

・ストーリー
2003年、東京某清掃局に勤める天派慕気太郎はある一大プロジェクトに参加した。
そう、皇居のお堀の外来魚駆除である。
外来魚たちからお堀に生息する在来魚を守るためのプロジェクトである。
プロジェクト決行の日、天派は意気揚々と爆弾を抱えて小船に乗り込み、次々と外来魚たちを爆殺していった。
そうして天派が外来魚たちの勢力を削った後、お堀から水が抜かれ、本格的な外来魚駆除作戦が行われるはずだった…
しかし水を抜いたお堀に現れたのは大量のゴミだった。
さらにゴミとともにお堀に沈んだ虫たちは独自の進化を遂げ、水陸両生の凶暴な怪物と化していたのだ。
あまりのゴミの多さと虫たちの凶暴さになす術をなくした清掃員たちは予定を変更、天派は単身、自作の時限爆弾を手にゴミと虫の駆除に向かった。
作業は2週間に及んで行われ、天派の活躍により皇居のお堀はきれいさっぱり原形を失った…
堀底はえぐれ、外来魚は死に絶え、ゴミは燃え、虫たちは絶滅し、在来魚は木っ端微塵となっていた。
だが奇跡は起こった。
水を戻したお堀では、わずかに生き残った在来魚たちが繁殖しだしたのだ。

あれから9年・・・
皇居のお堀に住む魚達に、再び危機が迫っていた。
あの爆弾魔、天派慕気太郎に皇居のお堀の現状を知られてしまったのだ。
この9年間で皇居のお堀は再びゴミに溢れ、虫たちが再び繁殖していた。
皇居のお堀は再び水が抜かれ、破壊神天派慕気太郎が今、舞い降りる・・・

・ゲームルール
プレイヤーは爆弾を置き、爆風で敵を倒したりブロックを破壊したりします。
ブロックの中には、ゴールとなるドアやアイテムが隠されている場合があります。
ドアやアイテムに爆風を当てると敵が大量に湧き出てきます。
敵や爆風に当たるとミスになり、残り人数が1減少します。
残り人数が0になるとゲームオーバーです。

・アイテム
* :爆風の長さが1マス分伸びます。最大5マスまで。
*−:爆風の長さが1マス分縮みます。最小1マスまで。
○ :同時に置ける爆弾の最大数が1個増えます。最大8個まで。
○−:同時に置ける爆弾の最大数が1個減ります。最小1個まで。
靴 :移動速度が2倍になります。2個以上獲得で4倍速になり、ミスすると初期値に戻ります。
靴−:移動速度が半分になります。初期値より遅くはなりません。
[+]:残り人数が1増えます。最大9人まで。
(¥):得点が増えます。
(N):爆弾が通常の物になります。
(P):爆風がゴミ袋を貫通するようになります。ミスすると元に戻ります。
骸骨:爆風が広範囲に広がるようになります。ミスすると元に戻ります。
而 :Bボタンを押すと爆弾が即時爆発するようになります。ミスすると元に戻ります。
M/:爆弾の代わりにミサイルを発射します。ミスすると元に戻ります。
/F:爆弾の代わりに炎を発射します。ミスすると元に戻ります。

プチコン MkII プログラム一覧へ戻る
2012-2019 AOGONDO